= HOKKAIDO SUIKO =

spl_title.gif

Plain_ble_Right.pngあらゆる産業に、暮らしに、お役にたちます。 Plain_ble_Right.png多種類・少量生産が可能 Plain_ble_Right.png形状の複雑な製品もできます

特注品の大きなメリット

回転成形品を一度ご利用ください。

  • 当社では、数多くの規格品を取り揃えて
  • 皆様のご期待にそうよう頑張っております。
  • その他にも、皆様方からのご計画、ご注文をいただき、
  • 新しく金型を起こして製品としてお届け致しております。

スイコーは、お客様の幅広いニーズに信頼と確かな技術でお応え致します。

  • 1.多種類、少量生産が可能。
  • 2.大型製品に適している。
  • 3.形状の複雑な製品もできます。
  • 4.製品の肉厚が自由に替えられます。
  • 5.金型費用が射出成形に出べ安価。
  • 6.その他、大量生産前の試作品でもOK。

完成までの流れ

計画案

  • まずはお客様の企画・製品案の概要をお聞かせください。
  • 企画途中の案件や、製品の詳細がまだ固まっていない段階、または設計・予算面などにおいて従来通りの開発に行き詰まっているような場合などでも、お気軽にご相談ください。
  • 回転成形が持つ自由度を活かした様々な提案をさせて頂きます。

打ち合わせ

  • お客様の製品計画を元に、実設計に向けてのより具体的な打ち合わせをします。
  • 基本的形状・機能・性能の決定、成形に用いる金型の選定、初期・量産時のコストのシミュレーションなど開発の基本要点と設計ディテールについて、お打ち合わせさせて頂きます。

図面提出

  • 上記打ち合わせにて確認した内容を元に、製品の図面をお客様に提出します。
  • この図面をたたき台に細部の調整を加えていき、最終的にお客様から図面の承認を頂きます。

金型製作

  • 承認された図面に基づいて金型図面をおこし、金型を製作します。
  • 製作期間は金型の種類や形状などによって異なりますが、概ね図面承認より30〜60日くらいです。

試作品完成

  • 試作品を製作し、お客様と共に試作が計画通りに仕上がっているかを検証します。
  • 修正するべき点があれば、金型修正の上、再度試作を行います 。 特に板金金型においては、金型修正がしやすく、トライアル的要素が多い商品開発では大きなメリットとなります。

製品完成

  • 試作で最終確認できたものを、お客様の量産計画に基づいて量産します。
bekohouse.jpgbeko_lun.jpgpc_tank.jpg
morikawa.jpgneko.jpg
w_baketu.jpgsoler.jpgrakusui.jpg